簡単に出来るのに美味しい!にんにくの醤油漬けの作り方

 

 

畑から掘ってきたばかりのにんにくです。まずにんにくの皮を剥きます。剥いた皮を中火で熱したらサラダ油を入れてにんにくを焼いていきます。少し多目でもいいと思います。にんにくをいれちゃいます。こんがりにんにくに焦げ目がついたらお醤油を入れてビン詰めします。
透明になってきましたのでここでお醤油を入れます。ここで一度火を入れるとカビにくいんですね。ここでお醤油をぐらぐらっと沸騰させてあげると後でカビが出たりしないのでこれでぐらぐらっと沸騰したらビンに詰めていきます。このお醤油もたっぷり入れて下さい。にんにくを食べ終わったお醤油はお料理に色々とにんにくの味が染みていて便利ですのでお醤油ももったいないと思わずにたっぷり入れて下さい。
ぶくぶくしてきたので火を止めます。そしてこれを熱いうちにビン詰めして下さい。熱いうちにビン詰めしたほうがカビが出にくいです。お醤油もお料理に使えてとても便利です。生で漬けるよりもこうやってちょっと油で焼いてあげると甘みもあってお酒のおつまみにはぴったりです。
お醤油はなるべくいっぱい入れて下さい。これで蓋をして冷蔵庫で保存すれば一週間くらい目から食べごろだと思います。

少しの工夫で剥きにくいにんにくが簡単に剥ける?!

 

 

今回は剥きにくいにんにくの皮を簡単に剥く方法を紹介します。まずこのにんにくのお尻の部分を5ミリぐらいカットします。そしてカットした部分を下にしてお皿に置きます。そしてこのままレンジで1分温めます。そしてこれが1分間温めたにんにくです。
これで全部にんにくが剥けました。普通に皮を剥くよりもはるかにこっちの方が早いと思います。